wafuwafu日記帳

本当にどうでもいい日記帳です。

アマチュア無線3級を取ってきた

 3月19日に、アマチュア無線の3級を当日受験し、無事合格しました。
 勉強法は要点マスターをひたすら解いて暗記し、さらに計算問題については一部分、しっかりと公式などを覚えて望みました。無線工学で新問題が出るなど、ちょっと驚きはしましたが、さくっと合格することが出来ました。

 当日受験の流れを備忘録的に書いておきます。
 まず、当日は1万円ほどを手に、勝どき駅に向かいました。トリトンスクエア方面に出て、googleマップを頼りに日本無線協会に到着。受験のための書類を購入し、記入。その後、受験料を支払う、という流れでした。時間は早めに行ったほうが良いです。書くものが多く、ギリギリはよろしくありません。12時前には無線協会に着くべきです。
 書類などのお釣りはしっかり出ますので、いちいち細かいお金を用意する必要はないかもしれません。それに、写真を切る機械や、貼るための糊も、さらにはボールペンも置かれていますので、そこまで準備をしなくても良さそうです。
 席は申し込みをした順に指定される受験番号の貼ってある場所に座ります。部屋はかなり静かで皆さん勉強されていましたから、試験開始まで1時間ほど、静かに室内で時間を潰す必要があります。(部屋から出てもいいですが、そういう人は殆どいませんでした)
 受験をするにあたって、鉛筆を準備されている方がかなりいましたが、シャーペンでも全く問題ありません。 試験前のお話でもシャーペンで問題ない、とのことでした。
  30分経過すると退室できますが、入口側の列から「後ろのドアより」退出となります。そこで受験番号などの記入漏れがないか職員の方がチェックをしてくれます。
 その後はトリトンスクエアなどで時間を潰し、合格発表のある15時までに無線協会に戻りましょう。14時50分には発表されることが多いようなので、早めに行きます。このとき、合格を確信していたら申請書を買って記入しておくと良いです。発表後はダッシュで2階で申請しに行かないと、長い列に並んで待つことになります。(自分の番号を見た瞬間に2階にダッシュで行く、位の意気込みで!)
 2階での申請は住民票などが必要です。必ず準備していってください。H26年度より運転免許証では申請できないとの張り紙がしてありましたので一応。


 まとめると
・お金は1万円くらい持っていく
・シャーペンでもOK
・住民票などは忘れずに
・できるだけ早い行動を
・すごく静かなので、静かにしましょう


 以上です。ちなみに、完マルよりも要点マスターを使っている人のほうが多かったです。後、男の40代以上のひとがほとんどでした。 高齢化が進んでますね…


スポンサーリンク





桜が咲く今日この頃。

ついに、といいますが、やっとこさ桜が咲く、ということでで何よりです。そして暖かい日差しと気温が何よりも言えない、「春」を表していて感動的でもあります。

ですが日が沈むとその勢いはどこへやら、急激に気温が下がります。これが参るんですよね…日中は「まあこれでええやろ」なんて結構適当な気持ちで上着を持っていくわけですが、日が落ちると「やばい寒い」となるわけです。もちろん上着のパワーを持ってしてもあまり歯が立たず。しかし日中の気温だけだとこんなに寒くなるなんて予想はできません。
うーん、まだまだ春本番は来そうにないかも。 


スポンサーリンク





あったかくて気持ち…よくはなく。

 ぶっちゃけ今日はぬるかったです。花粉が適度()に飛びつつあのあったかさ。しかも風がビミョーに吹いているという、なんともぬるい天気でした。まあ、別の視点で見れば「ああ春だなぁ」とも感じられるわけですが…

 しかしそれ以上にビッグなお話、開花予想があります。なんと東京ではまもなく咲くそうで、非常に期待感が持てます。まあ一般の卒業式のちょっと後、という感じだそうです。まあ今日とかが中学校の卒業式らしいですからね。

 でもなんといっても花粉よ静まれ。そうしか思えない今日この頃です。 


スポンサーリンク





カテゴリー
アーカイブ
月別アーカイブ